Dedicated Analytical Solutions

Hydrotec™ 8000 & SoxCap™ 2047 酸分解システム

脂肪分析における酸分解の統合化

すべてを表示

世界中どこでもFOSSを信頼していただけます。

世界中で3万以上の試験室にて、毎日の化学分析業務にFOSSソリューションをご利用いただいております。当社のシステムは250以上の細目にわたるアプリケーションと世界中各地域の専門家に支えられています。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

水質、土壌、植物

対話は試験室サービスのキーポイントです

適切な装置に加え、分析結果についての緊密な対話によって、試験室へのサービスを確立します。

詳細はこちら (pdf 1930kb)

稲わら中の窒素含量の測定

米の食味はタンパク質含量に大きく関係しており、これは土壌と稲わら中の窒素含量に影響されます。

詳細はこちら (pdf 145kb)

液状農業用肥料の再循環を目的とした、NIRを利用した効率的な栄養素の管理

NIRは堆肥の分析プロセスをシンプルに素早く実行するので、効果的な栄養管理の促進と環境への影響の低減をサポートします。

詳細はこちら (pdf 550kb)

水質と土壌分析用の自動化ソリューション

近年デンマークの環境保護庁は、DHI Water & Environment(デンマーク水質環境研究所)に、迅速で自動化され、しかも環境に安全な土壌中のPAHを特定する方法の開発業務を割り当てました。 Soxtec Avantiはその結果推奨されたシステムの一つです。

詳細はこちら (pdf 1286kb)

分析精度の文書化

従来の土壌分析と水質分析は、煩雑な手作業の湿式化学に基づいています。 今日の多忙な試験室では、自動化され、迅速で十分に定評のある結果を生み出す検査システムは優良な環境管理に欠かせません。

土壌分析での保証と確認

行政機関や品質保証プログラムの準拠をサポートするため、FOSSでは稼働時適格性確認(PQ)と同様、据付時適格性確認(IQ)、稼働性能適格性確認(OQ)をカバーする文献を準備しております。 その上、豊富なアプリケーションサブノートは標準作業書作成に役立ちます。

承認された公定法による汎用的な分析

当社が公開している食品、飼料、土壌、植物、水ならびに飲料に関する、測定用アプリケーションノートの多くはISO、AOAC、IDF、EPA によって認証された公定法に基づいています。

食品分析における新しいNIR技術

2013-01-02

FOSSは食品や飼料の日常分析で使える新しいレーザーを使ったNIRの開発について調査するプロジェクトに参加しています。NIRは新しいタイプのレーザーを光源とし、従来の10万倍から100万倍明るくなると考えられています。

詳細はこちら

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×