Dedicated Analytical Solutions

使用対象: 大規模のワイン製造業者と分析サービス試験所

技術: Fourier Transform Infrared (FTIR-フーリエ変換赤外分光)

典型的検査数: 一日当たり50サンプル

世界中の地域サポート

FOSSは世界中のワイン主要生産地でご利用いただいております。 国際的な実績と地域で得られた知見を基に、他の追随を許さない知識とサポートをお手元にお届けいたします。

FOSSのサポート

WineScan™ SO2

オールインワンのワイン分析

WineScan™は1999年に発売されて以来、30以上の重要な品質管理パラメータの迅速な高い精度の分析を提供し、世界中のワイン製造にかかわるすべての方々にと革新をもたした機器となりました。 最新ニュース: 2011年にリリースされる新モデルWineScanは遊離二酸化硫黄と全二酸化硫黄の総合的な分析オプションを提供いたします。

WineScan™の仕組みについてはこちらから

WineScan™で安定した品質が日常的になりました。

品質管理を全段階で万全に

「WineScanのメリットの一つはランニングコストが非常に低いという点です。試薬のコストはほとんどゼロに近く、装置は極めて堅牢で信頼性があります。」-マネージャーのAndy Frost氏。ニュージーランドのPernod Richard社は全段階での品質管理を確保するためにWineScanを利用しています。その利用法の詳細についてはこちら。

WineScanで運営とロジスティックスの改善

「試薬の節約が出来るという多大な利点から、大規模のワイナリーでのWineScanの導入は最適だと思います。」 Conca Y Toro社の試験室長、Fabiola Matamala氏

汎用的なソリューション

WineScanで遊離二酸化硫黄と全二酸化硫黄の分析が出来ます。 WineScan™はワイン製造におけるそれぞれのトラブルの対処するために、3つの主な設定がされています。

WineScan?-ぶどう園からボトルまで

長年にわたって安定した品質を送り出すためにWineScan?が利用されている理由

詳細はこちら (pdf 108kb)

機器構成、サポート、サーベランスの中央化に

FOSS MosaicネットワーキングソフトウェアはFOSS機器のインターネットを介した専門チームによる構成、管理、モニターを可能にします。

詳細はこちら

近日発売: 統合的な二酸化硫黄分析

 新たにリリースされるWineWcanSO2は、遊離二酸化硫黄と全二酸化硫黄をその他のパラメータと同時に、わずか1分以内で高い精度で分析を行うことができます。

ワイン醸造中の高精度の情報

WineScan™では、マスト、発酵中マスト、出来上がったワインを含む、さまざまなサンプルタイプを分析できます。 ウェイトブリッジや試験室での使用に適しており、WineScanは広範囲のパラメータに対する高精度のワイン分析結果を提供いたします。

カスタム設定済みのWineScan™

 WineScan™は、マスト、発酵中マスト、出来上がったワイン分析用の、すぐに使える多様な検量線を標準装備しています。 さらに別の検量線が必要な場合は、当社のWinISI検量線ツールをご利用ください。

WineScan™テクノロジー

WineScan™は、FTIR (Fourier Transform Infrared-フーリエ変換赤外)ワイン分析ユニットと、オプションのVISカラーユニットを組み合わせたものです。 新モデルには二酸化硫黄ユニットも含まれます。このユニットはガスキュベットから成り、キュベット中で蒸発した二酸化硫黄がFTIR技術を用いて測定されます。

必須 *

日常分析の利点

詳細に関するご相談はフォス・ジャパンにご連絡下さい。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×