Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

サンプル: ひき肉

パラメータ: 脂肪、タンパク質、水分

使用対象: 食肉製品製造工場-生ひき肉、パテ、ソーセージ、サラミ、ボローニャソーセージの製造加工工場

分析量: コンベア上に乗って移動する、粗挽きグラインダーを経た食肉を数秒毎に直接測定

お客様のサンプルタイプに合ったソリューションの検索

投資収益

一日当たりの生産量が10トンのひき肉加工工場(ハンバーガー、加工済み食肉など)では、ProFossを導入で脂肪率を管理することにより、通常一日当たり少なくとも4万ユーロの収益改善を期待できます。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

ProFoss™食肉用

ひき肉生産を高精度にモニタリング

ProFoss™食肉用は、お客様のひき肉製造プロセスを高精度にモニターする、高解像度技術を採用したインラインプロセス分析ソリューションです。

必須 *

日常分析の利点

詳細に関するご相談はフォス・ジャパンにご連絡下さい。

?

精密な技術と移植可能な検量線

ProFoss™は高解像度ダイオードアレイ分析として知られる近赤外法に基づいた技術を採用しています。 インターネットを通じた遠隔サポート・メンテナンスもご利用いただけます。

詳細はこちら

ProFoss™アナライザーと ProcessTouch™

ProFossシステムの構成は、ProFossアナライザーとFOSSプロセス管理ソフトウェアProcessTouchです。 生産工程で得られた重量に関する情報と組み合わされて、脂肪率の標準化への総合ソリューションを提供いたします。

脂肪量/赤肉量を高精度で管理するメリット

原材料の使用量の最適化

品質の安定

バッチの再処理が不要

顧客への価値の高い製品の提供

サプライヤーの管理

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×