Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

測定項目: タンパク質・水分

対象: 穀物・製粉 

測定頻度: 数マイクロ秒でプロセスを流れるサンプルをスキャンし、数秒で結果を算出します。

サンプル: コンベア上の穀物

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

FOSSのサービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

ProFoss™ 穀物(全粒)用

製粉のための最適化

ProFoss 穀物(全粒)用はバッチごとの原粒の水分・タンパク質を受け入れの際に測定し、製粉工程の分析、管理のためのソリューションです。製品品質の安定化をラインの落下するポイントで理想的なブレンドを可能にします。加水の工程でも利用でき、原料の状態に合わせた時間やエネルギー、水分の最適化を可能にします。

必須 *

日常分析における利点

詳細に関するご相談はお気軽にフォス・ジャパンまでご連絡下さい。

安全で非破壊のNIR技術

ProFoss™は高解像度ダイオードアレイ分析として知られる近赤外法に基づいた技術を採用しています。 インターネットを通じた遠隔サポート・メンテナンスもご利用いただけます。

詳細はこちら

合理的な次のステップ-ラボモデルとの比較

ラボモデルとの違い

詳細はこちら

インターネットを通じたモニタリングとサポート

RINAソフトウェア シリーズはProFoss飼料用とその他のFOSS NIR分析装置に対応しています。 インターネットベースのネットワークは個別の装置をコントロール・センターにつなぎます。そこではNIRのエキスパートが遠隔で装置のモニタリングや管理タスクを実行するので、現場のユーザーは装置の性能や分析結果の信頼性について心配することなく、日常の分析作業を行うことができます。 

詳細はこちら

素早く簡単に設置

ProFossシステムの精度の背後にある高解像度技術はシステム実現の際にもメリットが発揮されます。 個々の機器の一貫性と安定性は信頼が置けるので、インスタレーションにかかる時間とコストを低減できます。

連続的なモニタリングとリアルタイムの結果

 ProFoss™ インラインソリューションは連続的な結果からリアルタイムでの調整を可能にします。わずかな調整も歩留まりや原料の有効活用に大きく効果を見せることがあります。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×