Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

パラメータ: タンパク質、脂肪、水分、その他

使用対象: 飼料工場

分析数: プロセスを流れる製品を数マイクロ秒に一度の割合で直接測定して、数秒以内に分析結果が得られます。

サンプル:混合後の多様な工程での飼料またはペットフード

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

ProFoss™ 飼料用

飼料製造の高精度のモニタリング

ProFoss飼料用は、飼料製造プロセスを高精度にモニターする、高解像度技術を採用したインラインプロセス分析ソリューションです。 製造の厳しい環境に耐えうる堅牢な設計で、生産と収益性を最大限に向上させるため分析結果をその場で提供します。

必須 *

実機の実演デモ予約はこちらから

FOSSソリューションを採用すると、250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークのご利用が可能になります。

飼料製造における全体的な管理法の評価

ProFoss™は水分やタンパク質や脂肪などについて連続したリアルタイムの測定を行い、飼料成分のモニターするための分析装置です。ProFoss™をミキサーの後に導入することによって目的の成分を調整し、最終製品の品質が規格に合うようタイムリーにコントロールできます。

詳細はこちら

最適化された専用インターフェース

ProFoss™ 飼料用は反射型の最適化された専用インターフェースを用いています。

• ウィンドウ リフレクタンスは飼料の輸送システムに直接接続できます。
• バイパスを使わないで設置できる真のインライン装置です。
• 可動部分がほとんどありません。

詳細はこちら

安全で非破壊のNIR技術

ProFoss™は高解像度ダイオードアレイ分析として知られる近赤外法に基づいた技術を採用しています。 インターネットを通じた遠隔サポート・メンテナンスもご利用いただけます。

詳細はこちら

インターネットを通じたモニタリングとサポート

RINAソフトウェア シリーズはProFoss飼料用とその他のFOSS NIR分析装置に対応しています。 インターネットベースのネットワークは個別の装置をコントロール・センターにつなぎます。そこではNIRのエキスパートが遠隔で装置のモニタリングや管理タスクを実行するので、現場のユーザーは装置の性能や分析結果の信頼性について心配することなく、日常の分析作業を行うことができます。 

詳細はこちら

素早く簡単に設置

ProFossシステムで採用されている高解像度テクノロジーは、機器差のない高い精度を提供します。 検量線作成後の調整は不要で、個別に分析装置を設置する際の時間とコストを削減いたします。

連続的なモニタリングとリアルタイムの結果

ProFoss™飼料用のインライン・ソリューションでは、継続的な分析結果が得られるので、生産ラインに調整が必要な場合は直ちに対応出来ます。 高価な飼料用原材料を効率的に利用することで、わずかな調整が生産高と収益を大幅に影響することがあります。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×