Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

サンプル:市乳、粉ミルク、チーズ用原料乳などの広範囲のアプリケーション

パラメータ:脂肪、タンパク質、乳糖、全固形分、無脂固形分

使用対象:大規模な乳業工場

測定速度:連続モニタリングで数秒毎の測定

技術:FTIR(フーリエ変換近赤外)全スペクトル分析

分析所要時間:標準でで30 秒/ 測定

サンプル温度:3~65°C

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

ProcesScan™ FT

ProcesScan™ と ProcessTouch ソフトウェア

ProcessScan™ FTは、生乳など高価な液体乳製品の原料を標準化するオンライン分析装置です。 生産ラインに直接設置して、脂肪分、タンパク質、乳糖、総固形分、無脂固形分を高精度に測定します。

必須 *

日常分析の利点

詳細に関するご相談はお気軽にフォス・ジャパンまでご連絡下さい。

生乳標準化の価値

 常にばらつきのある生乳を入荷しながら、多数の工場全拠点に渡って安定した最終製品を製造するにはどうしたらいいのでしょうか? その答えは、生乳と乳製品の標準化を製造工程中で行うということだと、乳業界を牽引するFonterra社は考えてます。

詳細はこちら (pdf 2141kb)

適正価格で最高のピザ用チーズを

 チーズの製造はプロセススキャン FTの利用で経済的かつ予測可能となりました。

生産ライン中での工程管理

 先進的なArlaのチーズ製造設備では、生産ラインに流入してくる生乳に対して迅速で継続的な調整を行い、工程効率を大幅に高めました。

詳細はこちら (pdf 683kb)

FTIR分析法を採用した最先端の性能

ProcesScan™はFTIR(Fourier Transform Infrared -フーリエ変換赤外分光)分析法に基づいています。 1000~5000 cm -1に相当する3~10 μm の中赤外領域のスペクトルを測定します。

詳細はこちら

日常的なメンテナンスは不要です。

フローシステムの心臓部をなすのはダイヤモンドキュベットです。このキュベットがプロセスのCIP洗浄と共にフローシステムをCIP洗浄を可能にします。 これにより生産ラインのモニタリングが自動化・効率化されます。

安定性と収益性の向上

オンラインのプロセススキャンは製品のばらつきを抑えます。ばらつきを抑えることで目標値をより極限に近づけることもでき、歩留まりと製品の安定性が向上します。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×