Dedicated Analytical Solutions

ダウンロード

おすすめのパンフレット:

パラメーター: タンパク質、水分、脂肪、灰分、アミノ酸、繊維、でんぷんなど多数

使用対象: 飼料試験室・飼料工場

測定数: わずかな前処理、または前処理なく結果は1分で得られます。 – 粉砕、未粉砕のサンプルに対応。ペレットも直接測定できます。

お客様のサンプルタイプに合ったソリューションの検索

稼動時間を最大に - FOSS サービス・サポート

FOSSの機器をご購入頂くと250名を超える熟練のエンジニアによるサポートネットワークをご利用頂けます。エンジニアは機器の状態を保ち、機器が製造の最適化や利益向上のために最大のパフォーマンスを発揮するためのさまざまな作業を行います。

FOSSのサポート

NIRS™ DS2500 F フィードアナライザー

NIR を使用して次のレベルの飼料分析を実現

NIRS™ DS2500 F はモノクロメーターを使用した近赤外(NIR)反射型・透過反射型分析器です。 測定波長範囲は800~2500 nm で、粉砕・未粉砕の飼料サンプルから安定した信頼性の高い結果を測定できます。 FOSS と提携して NIR 技術の真の可能性を引き出しましょう

必須 *

NIR分析に何をご期待されますか?

将来的な可能性についてのご相談はフォス・ジャパンまで。

測定項目

脂肪、タンパク質、水分、灰分、デンプン、アミノ酸、粗繊維、NDF、ADF

主な測定項目:

ラボまたは飼料製造業者
NIR powerhouse

FOSS と提携して NIR 技術の真の可能性を引き出しましょう

過去10年間、NIR 技術は精密性、計器安定性、飼料安全性のスクリーニングやユーザビリティ機能の面で飛躍的な進歩を遂げています。 新世代の NIR 装置は、激しい振動、ほこりや湿気に対する優れた耐性を提供するため、サンプルをラボに移動せずに製造現場で測定結果を出すことができます。

詳細はこちら

New to NIR?

NIR(近赤外線)とは?

コストが高い原材料を最大限に活かし、飼料やペットフードの最終的な品質を維持することは、競争力強化を図る飼料製造業者にとって最優先事項です。 最先端の NIR 技術は、瞬時に結果を出力するため、直接製造ラインで即時に飼料配合を調整できます。 NIR(近赤外線)とは? 初日からご使用いただけるツールを提供します。

詳細はこちら

互換性100%

NIRS™ DS2500 のNIRS XDSやNIRSystemIIソリューションへの互換性は既存の検量線の移植を可能にし、クラス最高のパフォーマンスを誇る NIRS™ DS2500 への簡単かつ素早い移行を可能にします。

最高の光学的パフォーマンス

幅広い波長データに基づいた理想的な分析精度の活用によって飼料の品質を最適化できます。一般的な測定項目であるタンパク質や脂肪、水分同様、もっと難しい灰分やアミノ酸、繊維、でんぷんについてもNIRS™ DS2500は迅速で信頼性高い結果を提供し、入荷や工程の改善、最終製品の品質向上にお役立て頂けます。

製造時の標準化

工場でハードウェア的に標準化されているため、NIRS™ DS2500の使用開始はとても簡単です。吸光度、バンドウィズ、波長精度などは製造の最終段階で機器間の差が最小になるように制御されています。

デザインコンセプト

堅牢で使いやすくIP65適合のNIRS™ DS2500はすべての人に品質に対する貢献を可能にします。測定は1分足らずで、機器は湿気やほこり、温度の変化の影響も受けません。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×