Dedicated Analytical Solutions

ダウンロード

おすすめのパンフレット:

測定項目: 脂肪、タンパク質、灰分、色相、乳糖、酸度、その他複数

対象: 粉乳・アイスクリーム製品のプラント

測定: 測定時間1分以内。前処理不要

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

稼動時間を最大に - FOSS サービス・サポート

FOSSの機器をご購入頂くと250名を超える熟練のエンジニアによるサポートネットワークをご利用頂けます。エンジニアは機器の状態を保ち、機器が製造の最適化や利益向上のために最大のパフォーマンスを発揮するためのさまざまな作業を行います。

FOSSのサポート

NIRS™ DS2500 Dairy Analyzer

パウダータイプの乳製品用NIR分析装置の次世代

NIRS DS 2500 dairy analyserアナライザーは粉乳の製造の歩留まりを改善し、エネルギー消費を削減します。ラボでもラインでも使用できるデザインで、実用的な品質管理のツールであり、日常的な製造管理や最終製品のコントロールに理想的なツールです。 

歩留まりを向上して省エネルギー

製造のファインチューニングは無駄となる再作業を避けターゲットに近づけます。乾燥工程における水分値の詳細なモニタリングはエネルギーの消費を抑えます。水分値の最適化により10,000t規模の製造で一般的には24,000ユーロの削減につながります。

粉乳の信頼性高い測定のためには

サンプルの底部から測定する反射方の赤外分析が正確な測定を実現します。

実用的な設計

NIRS DS2500は過酷な製造現場の環境でも高いパフォーマンスを維持できるように設計されています。堅牢で使いやすくIP65に適合で、高湿、粉塵、振動、温度の変化などにも耐えることができます。高い堅牢性によってNIRS DS2500はどのような製造現場においてもどなたでもアットラインでお使い頂くことが可能な分析装置となっています。

詳細はこちら

より高いパフォーマンスへと促します

FOSS NIRS DS 2500はその高い互換性によりパフォーマンスを損なうことなくSystemⅡやXDSから直接データの移行を簡単に行えます。データの継続性はどう維持されるのでしょう?

詳細はこちら

適した分析技術の選び方

フーリエ変換赤外分析 (FTIR:Fourier Transform infrared)、透過型赤外分析、反射型赤外分析、フーリエ変換近赤外分析– さまざまな技術が開発されています。FOSSの専門家がそれぞれの技術を説明し、赤外分析装置の選定の際の検討事項をお伝えします。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×