Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

おすすめのダウンロード:

測定項目: タンパク質、脂肪、水分など複数。(アプリケーションによって異なる)

対象: 飼料工場および試験室

測定: 測定時間1分。サンプルの前処理は不要、ないしわずか

主な特長:

  • 使いやすさ
  • メンテナンスが少ない
  • 堅牢構造 
  • 工場標準化
  • その他のFOSSソリューションと比較可能
  • 機器管理ネットワークへの接続機能
  • 一体型コンピュータとタッチスクリーンインターフェース
  • インターネットを介した検量線の更新や機器管理(オプション)

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

NIRS™ DA1650 Feed Analyser

NIRS™ DA1650 フィードアナライザー-コストの削減のために

The NIRS DA1650フィードアナライザーは堅牢性の高い高性能のルーティン分析用の装置です。パウダー状の製品ですぐに使用でき、効率的な投資となりえます。

必須 *

NIR分析に何をご期待されますか?

将来的な可能性についてのご相談はフォス・ジャパンまで。

今日からでも、明日からでも

The NIRS DA1650は標準的なアプリケーションが付属しており、原材料から中間製品、最終製品を含む飼料のタンパク質、脂肪、水分をすぐに測定できます。 電源を入れた瞬間からお使い頂ける分析装置です。

詳細はこちら

適したNIR技術の選び方

詳細はこちら

オペレーションは簡単です。

NIRの日常分析はかつてないほど簡単になりました。ユニット一体型のPCが日常のオペレーションを直感的でシンプルなものにしました。サンプルの前処理の必要がなく、単純にカップに粉砕または未粉砕のサンプルを入れて’測定’ボタンを押すだけです。NIRS DA1650は1分で結果を得られます。

詳細はこちら

堅牢性と安定性

NIRS DA1650は多くの場合僻地にある厳しい製造環境での使用を想定してデザインされました。堅牢で使いやすく、IP65に適合し、湿気や粉塵、振動や温度変化に対応します。さらに、NIRS DA1650には可動部がありません。このことが物理的に安定を高め、世界中どなたでもどんな製造現場でもお使いいただけます。

詳細はこちら

初日からご使用いただけます。

NIRS DA1650は標準検量線搭載で一般的な飼料、飼料原料のタンパク質、脂肪、水分のスターター検量線をすぐにお使いいただけます。一体化されたPCのタッチスクリーンが日常的な操作を直感的でシンプルなものにします。

高い安定性

IP65適合のNIRS DA1650は非常に堅牢で、湿気や粉塵、振動や温度変化にも対応可能です。製造現場のどこにでも設置していだけます。

粉砕・未粉砕のサンプル

NIRS DA1650は迅速に結果を提供し、サンプル前処理の時間を削減します。測定対象を入れたカップを機器にセットするだけで測定でき、1分以内にスクリーンに値が表示されます。

プロセス用のDDA機器に検量線を移植

 NIRS DA1650 DDAの検量線は簡単にProFossのような同じDDAのプロセスソリューションに移植できます。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×