Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

測定速度: 生乳サンプルで30秒

パラメータ: 生乳への不純物混入、脂肪、タンパク質、乳糖、総固形分、無脂固形分、尿素、密度、凝固点降下、総酸度、遊離脂肪酸、カゼイン

使用対象: 乳製品製造の現場または試験室など

技術: FTIR(フーリエ変換赤外分光)

サンプル: 生乳、クリーム、濃縮乳、ミルクセーキ、アイスクリームミックス、発酵乳類デザート、ホエイ、ホエイタンパク濃縮物、乳餅

お客様のサンプルタイプにあったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

MilkoScan™ FT2

MilkoScan™ FT2 - 収益性の高い乳製品を生産するための最先端の分析

MilkoScan™ FT2はMilkoScanシリーズの主要な利点と最先端の特徴と機能性を組み合わせて構築されました。 試験室と製造現場、双方の環境に合せて設計されています。 強力なフローシステムは希釈していない高粘度サンプルを含む多くのサンプルに対応。新たな機能を加えたソフトウェアは日常の作業とトレーサビリティの両面で改善に貢献し、不純物の混入をテストする新しい機会を提供します。

必須 *

日常分析の利点

詳細に関するご相談はお気軽にフォス・ジャパンまでご連絡下さい。

スペクトラムで生乳への不純物混入をスクリーニング

一体化されたスペクトラム・スクリーニングで食品の安全性を向上 異常乳に関する検査を、成分検査と同時に行うことが出来ます。 装置や時間の追加は必要ありません。

詳細はこちら (pdf 1262kb)

触れる品質

MilkoScanTM FT2用に登場したタッチスクリーン・ソフトウェアについて米国の乳業者Oadhurst Dairy社の感想をいただきました。

詳細はこちら (pdf 104kb)

FTIR(Fourier Transform Infrared -フーリエ変換赤外分光)分析

MilkoScan™ FT2 は Fourier Transform Infrared (FTIR)分析法を採用しています。 組成が複雑な乳製品についても新たなパラメーターの追加を可能にする赤外領域のフルスキャンを利用しています。 全てのFTIR装置は標準化されているので、検量線は精度を損なうことなく移植出来ます。

全工程を通じた柔軟性

消費者の嗜好はより洗練されつつあり、収益改善への圧力は厳しくのしかかります。このような状況の中で、変化する需要に応じて順調に生産・製造を続けるためにはフレキシブルな分析運用が要求されます。  MilkoScan FT2の堅牢なポンプシステムは、高粘度のサンプルを含むさらに多様な製品を前処理無しで分析できるので、コスト削減に役立ちます。 また、生産の現場で働く人は誰でも、さらに容易に測定を行うことが出来ます。

FOSS Integratorソフトウェア

強力なFOSS Integratorソフトウェア・プラットフォームは、より高まる文書化への要求を満たす、追跡可能な測定による管理がより簡単に行えます。 ソフトウェア機能と広範なデータフォーマットを組み合わせることにより、必要なデータを適切なフォーマットで得ることが出来ます。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×