Dedicated Analytical Solutions

お客様の分析のニーズに合わせた設計

プラットフォームには効率的な生乳検査ための数々の機能を備えています。 この機能には、広範なデータフォーマット、QAレポート、遠・u点検サービス、継続的なバージョン更新、無線タグ、ログオン・レベル、トレーサビリティー、過去データの図形処理、自動的なジョブコントロールが含まれます。

FOSS サービスとサポート

FOSSソリューションの採用で、250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークのご利用が可能になります。

FOSSのサポート

Foss Integrator™

生乳分析の効率的な運用

Foss Integrator™は、複数の生乳分析装置を統合し、総合的な分析を提供する、汎用的で強力な生乳分析用ソフトウェア・プラットフォームです。

自動化された試験室へ

 オランダ Zutphen の Qlip 生乳検査(CMT)試験室は作業を自動化することにより、進化し続ける要求への対応と同時によりフレキシブルな品質管理サービスを酪農家や乳業者に提供しています。

詳細はこちら (pdf 577kb)

生乳検査の効率化

Foss Integratorは成分取引、牛群改良を目的とした生乳検査を行うFOSSのハイスペックな分析ソリューションに総合的な操作ベースを提供いたします。 ソフトウェアは自動ジョブコントロール機能によって個別のサンプルの分析内容を自動的に把握します。 このため、サンプルの仕分けや前処理にかかる時間と手間が省けます。 ソフトウェアはCombiFoss™ FT+、MilkoScan™ FT+、Fossomatic™ FC、BactoScan™ FCそれぞれのソリューションに対応しています。

詳細はこちら

生乳検査データを最大限に活用

Foss IntegratorはMicroSoft™製ソフトウェアに完全対応なので、分析結果をお使いのExcelシートにエクスポートして演算することができます。 さらに、分析結果はFoss Integratorの結果リストに戻すこともできます。 例えば、それぞれのサンプルの分類コードを戻すこともできます。

ユーザーに合わせたレベル設定

Foss Integratorプラットフォームは複数のユーザーレベルを設定できるため、作業者それぞれが正しく測定を行い、必要な情報を見ることが出来ます。

トレーサぶるな情報を1クリックで

個別のサンプル情報、機器のセットアップ、ゼロ設定や標準化について、オペレーター情報などを確認できるそれぞれの機能を備えています。 今後、より高まる文書化への要求を満たす、追跡可能な測定による管理がより簡単に行えます。

一つのプラットフォーム、一つのインターフェース

Foss Integratorソフトウェア対応のすべての生乳用分析装置は覚えやすさと操作性、データの安全性を備えたユーザーインターフェースを共用しています。

必須 *

ご相談はお気軽に

お客様のご希望に合ったソリューションについてのご相談は各国支社までお寄せください。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×