Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

お勧めのダウンロード

FoodScan Pro:アットライン利用 IPG 65

FoodScan Lab:? 試験室用、コンピューター外付け

サンプル:各種食肉

パラメータ:脂肪、水分、タンパク質、コラーゲン、塩分

使用対象:食肉製品メーカー

技術:透過型NIR

測定時間:50 秒

お客様のサンプルタイプとパラメータに合ったソリューション検索

一日当たりの生産量が10トンのソーセージ製造業者では、FoodScanの導入で生肉原材料をより効率的に利用できるため、一日当たり少なくとも3万5千ユーロの収益改善が見られます。 さらに、より安定した品質の製品を市場に供給できる利点を実感いただけます。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューション・ヘ250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

FoodScan™ Meat Analyser

食肉製品製造おける効率と安定性の向上

 FoodScan™Dairy Analyserは迅速かつ高精度で使いやすい、原料受け入れから最終製品の管理まで食肉加工のすべての工程でお使い頂ける分析装置です。 脂肪、水分、タンパク質、塩分、コラーゲンなど主要な測定項目の検量線が付属しており、50秒で結果が得られます。

必須 *

デモンストレーションをご希望の方はこちらから

お客様の製品をFoodScanで実際に分析して、現行法と比較していただけます。 実機を用いたデモのお申し込みはこちら。

公定法として認証された食肉分析

FoodScan™は食肉および食肉製品中の水分、脂肪、タンパク質の分析において公定法としてAOACの認証を得ました。公に認められた最先端の食肉の分析法として食品に関わる多くのお客様にご活用いただいています。

詳細はこちら

FoodScanミートアナライザーの仕組みをご覧ください

FoodScanは使いやすく、どなたでも操作できます。 抜群の使いやすさをこちらのビデオでご確認ください。

ANNの’plug and play’検量線

FoodScanはANN検量線が標準で付属。’plug and play ’ソリューションとしてお使いいただけます。 すぐに測定を開始できます。-一般的なPLS検量線作成のためのデータ収集は必要ありません。 ANN検量線は生肉から最終製品までの、ほとんど全ての食肉および食肉製品をカバーしています。

詳細はこちら (pdf 418kb)

インターネットを通じたモニタリングとサポート

FoodScan Meat Analyserとその他NIR技術を搭載した装置はRINAソフトウェアシリーズに対応しています。 このソフトウェアはインターネットベースのネットワークを使って個別のユニットをコントロール・センターに接続します。 コントロール・センターではNIRのエキスパートが遠隔で装置のモニタリングや管理タスクを実行するので、現場のユーザーは装置の性能や分析結果の信頼性を気にすることなく、日常の分析作業に専念することができます。

詳細はこちら

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×