Dedicated Analytical Solutions

パンフレットとデータシート

 BactoScan™ソリューションについて詳しくはダウンロードの情報をご参照下さい。

パラメータ:バクテリア セル カウント

結果:9分以内

使用対象者:生乳検査試験所または乳業

技術:フローサイトメトリー

検体数:最大200 サンプル/時間

サンプル:希釈なしでウシ、ヒツジ、ヤギ、バッファローの生乳サンプルを分析できます。

お客様のサンプルタイプに合ったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

BactoScan™ FC

生乳分析に真摯に取り組み続けています

実績のあるFOSSの技術に基づき、BactoScanTMは生乳中の細菌数を分析することにより生乳の衛生的品質を測定します。 数分以内に結果を得られることで、酪農家や生乳検査室は生乳品質向上のための迅速な対応が可能になります。最新情報: BactoScan™ FC+は以前のバージョンに比して最大サンプル処理数が30%以上アップしました。1時間当たりの処理数は150サンプルから200サンプルに増加します。

必須 *

日常分析の利点

詳細に関するご相談はお気軽にフォス・ジャパンまでご連絡下さい。

高い処理能力

BactoScan™ FCは1時間当たり最大200サンプルまで対応可能でさまざまな生乳検査機関のご要望にお応えします。高い許容力は日々の高いサンプルスループットを実現し、スタッフの負担は軽減されます。

BactoScan FC semi

BactoScan FCセミオートは実績のあるBactoScan FC 分析方法を採用。サンプル・コンベヤーを外して小型化することでサンプル数の少ない試験室でもお使いいただけるようになりました。

生乳中の細菌数 - 過去と現在

 生乳のサンプルは一見、3~40年前と全く同様に見えます。 しかし、現在採取されたサンプル中の細菌数は以前に比べてはかなり少なくなっています。 

詳細はこちら (pdf 331kb)

迅速で精度の高い生乳分析

BactoScan™FC はフローサイトメトリー技術に基づき、短時間で精密な生乳中の細菌分析が行えます。 フローサイトメトリーは粒子とバクテリアを区別し、カウントすることが出来る技術です。

詳細はこちら

極めて精度の高い単一セルのカウント

BactoScan FCは細菌塊としてではなく細菌を単一セルとして計数するので、繰り返し精度および再現性のある高精度で均一な結果が得られます。 平板培養とは異なり、BactoScan FCはオペレーターの影響を受けません。また、事前の加温または希釈なしに生乳サンプルを分析できます。

精度: 代表的Sy、x < 0.25常用対数ユニット、全測定領域

標準法: 標準寒天培養(IDFスタンダード 100B: 1991).

機器構成、サポート、サーベランスの中央化に

FOSS MosaicネットワーキングソフトウェアはFOSS機器のインターネットを介した専門チームによる構成、管理、モニターを可能にします。

詳細はこちら

統合型生乳検査システム

 BactoScan™ FCは、Fossomatic™、CombiFoss™やMilkoScan FT+など他のFOSS装置同様、効率的なコンベア・システムを採用しています。 検査スタッフは1つのソフトウェアの操作を覚えるだけで簡単にデータを統合できるをメリットを実感して頂けます。

統合されたソフトウェア・プラットフォーム

BactoScan™ FC、Fossomatic™、MilkoScan™ FT+、そして CombiFoss™ FT+が採用しているFOSSインテグレーターと呼ばれるパワフルなソフトウェア・プラットフォームはトレーサビリティのための高度なデータハンドリングと保存機能を有し、共通のインターフェースの利用が試験室の操作のさらなる効率化を可能にします。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×