Dedicated Analytical Solutions

大手食肉産業向けソリューション

FOSSの専用分析ソリューションは、トップ100社のうち90社の食肉製造企業の方々にご利用いただいております。 これらソリューションは従来の湿式化学方式から、近赤外(NIR)とX線のような最先端を行く分析方法まで幅広く取り揃えております。

脂質分析Webinarへのご参加

...そして脂肪分析に関する最新情報の受信を希望する。

こちらをクリック

サンプルタイプに合ったソリューションの検索

速やかに回収できる投資

ひき肉、ハンバーガー、ソーセージのような食肉製品を一日当たり6トン加工する食肉製造工場では、FOSS MeatScanを使って脂肪値の精度を1%改善するだけで、2年以内に完全な投資回収が期待できます。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

効率的な食肉生産のための高精度の分析

FOSSソリューションは、食肉分析工程での主要ポイントにおける高精度の情報を表示することにより、食肉生産中の状態を明確に示します。 これには、工程管理のための迅速で信頼性のある脂肪分析情報や、抜き打ち検査用のタンパク質、水分、コラーゲン、塩分などのその他の主要成分の分析が含まれます。

インテリジェントなリアルタイム食肉分析

 Meatmaster™は生産ライン上を移動する食肉を100%スキャンする、検量線搭載のインライン食肉成分分析ソリューションです。 冷凍されたパック入りの原材料であっても全生産単位において脂肪分析を行うことにより、脂肪含量、重量、一部の異物の混入に関する高精度の情報を提供いたします。

詳細はこちら

迅速に行える毎日の分析には多大な利点があります

 スウェーデン、Linkopingにあるケバブ製造企業Meetab社は、入荷される食肉の脂肪含量のばらつきに関する問題を抱えていました。 しかし、2006年にFoodScanTMが設置されて以来、状況は一転しました。

詳細はこちら (pdf 133kb)

「クリックするだけで最新の分析データが手に入ります」

 ペンシルバニアのDevault Foods社は新しいRINAソフトウェア・スィートを活用しており、今、デスクトップ・コンピューターから食肉分析結果が確認されるところです。

詳細はこちら (pdf 265kb)

ミートセミナーを開催しました

2016-02-05

2016年2月4日(木)に大阪営業所にてミートセミナーを開催いたしました。

詳細はこちら

MeatMaster™のケースストーリー集のダウンロード

 MeatMasterのユーザー5名の方に、この分析装置の利点についてお話しいただきました。

詳細はこちら (pdf 438kb)

品質のための視点

 屠殺から製品の販売まで、ヨークシャーのDovecote Park ではすべての食肉加工工程で専門家の厳しい視点で監視されています。

詳細はこちら (pdf 179kb)

食肉産業における脂肪分析の迅速法

 数十年にわたり食肉の産業では試験室での分析が行われてきました。現在では加工ラインでの迅速な分析法に注目は移っており、加工者は迅速な光学的手法によるさまざまな項目を確認することができます。しかし、さまざまな測定項目の中でどの情報を重視すべきでしょうか?

詳細はこちら (pdf 1326kb)

精度を上げて収益の向上

 FOSSソリューションは食肉製品分析に最高レベルの精度を提供することにより、最終製品が確実に規格に適合し、収益性も最大限に改善することができます。

情報のメリット

 FOSSソリューションは、消費者と監督機関の法的要件、最終製品の規格に適合し、最終製品の安定性を保証します。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×