Dedicated Analytical Solutions

お客様のサンプルタイプに合ったソリューションの検索

リスク要因の除去

Infratec の穀物分析は費用のかかるリスク要因を取り除き、適正価格での穀物取引を確実にします。 Infratec がお客様の収益性を向上させる訳についての詳細はこちらから。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

効率的な穀物の荷受と穀物取引

集積場の多くはより広範囲からより多くの荷受を求められています。FOSSのソリューションは穀物分析の効率化に役立てられています。 Infratec 1241 グレインアナライザーは、穀物産業界の何千社にも及ぶ企業にタンパク質の日常分析の利点をもたらしました。

Infratec 1241 グレインアナライザー - 温度の変化に影響されません

穀物の分析は収穫される夏の暑い時期から始まり、出荷される冬の寒い時期まで幅広く多様な条件下で行われます。 Infratec は特許を持つ安定化技術によって、天候に左右されない正確な結果を得ることが出来ます。

詳細はこちら

仕組み

試験室やウェイトブリッジでの使いやすさ

タンパク質の日常分析の主な利点

Infratec 1241 グレインアナライザーの利点:
  • 製品の品質改善
  • 原料の効果的な分類による利益の向上
  • 客観的な品質の評価に基づいた取引システムの実現

多目的なモジュラーシステム

Infratec 1241 グレインアナライザーは数多くのモジュールが追加できるので穀物分析を最適化できます:
  • テストウェイトモジュール(TWM)による容積重の迅速な測定
  • サンプルトランスポートモジュール(STM)による少量サンプルなど測定しにくいサンプルの測定
  • フラワーモジュール (FM-)で簡易で素早い粉体の測定

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×