Dedicated Analytical Solutions

お客様のサンプルタイプに合ったソリューションの検索

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

 

 

FOSSのサポート

製粉・プロセスの安定化

原料の受け入れから製品完成までの製粉プロセスの全ての工程において、FOSS 分析ソリューションでは製粉過程を明確に把握することが出来ます。 水分、タンパク質、灰分、グルテン、吸水率、その他の主要パラメータに関する信頼の置ける情報が得られるので、最終製品のばらつきを低下させ、製粉プロセス全てを向上させることが出来ます。

製粉プロセスへの新たな視点

新しい管理システムはスペインの高級小麦製造で知られる、Emilio Esteban社で製粉工程の見識をより深め、小麦粉の分析を新しいレベルに引き上げるために役立てられています。

製粉ラインの改善ための多目的な測定

Infratec 1241 フラワーモジュールは Infratec 1241 の機能を拡張するもので、シンプルに適切な検量線を選択するだけで、全粒粉と小麦粉両方を分析することが出来ます。

詳細はこちら (pdf 553kb)

Infratec 1241 - 測定時間60秒以内

使いやすい Infratec 1241 は小麦粉の分析結果を30秒以内で検出することが出来ます。 ホッパーにカップをセットしてボタンを押すだけで、分析結果がスクリーンに表示されます。

詳細はこちら (pdf 3060kb)

小麦粉測定でのグローバルな精度と信頼性

小麦製粉プロセスのどの工程で もFOSS の装置は、精度の高い結果を提供し、多くの信頼を得ています。 測定はANN(Artificial Neural Network)の検量線に基づいており、そのグローバル・データベースは20年分以上の収穫と、広範囲な地理的条件をカバーして収集した5万以上のサンプルから構成されています。 これらの検量線は監督機関と世界中のお客様との共同研究にて開発されました。

最適化された安定性

ProFossTMは高分解能の近赤外線(NIR)技術を使用しており、99%以上の稼働時間を有します。 プロフォスはプロセスに関する重要な情報を24時間連続的に提供し、製品の最適な品質と収益性の向上にお役立て頂けます。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×