Dedicated Analytical Solutions

最適なFOSSソリューションの検索

サンプルタイプを選択してください。

品質を向上して無駄を削減

例えば、タンパク質量を目標にさらに近づけることで、少なくとも大豆粕1トン当たり2ユーロの削減も可能です。
このような例からも見られるように、年間7万トンの合成飼料生産者の方では1年以内の投資回収が期待できます。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

合成飼料用の迅速で簡便な分析

迅速な近赤外(NIR)分析ソリューションは主要な品質パラメータの分析で標準法と同等の精度を提供しながら、安定した分析結果が1分以内に得られるというメリットがあります。 本製品は、原料検査と同様に鶏飼料やその他の家禽飼料、牛の飼料、豚用飼料などを含む飼料タイプ、飼料生産工程全体を通じて利用できる理想的なツールです。

NIRS™ DS2500 飼料分析アナライザー - 次世代のNIR装置

FOSSは独自のパフォーマンスをもたらすFOSS NIRソリューションのすべての機能と幅広い波長領域を併せ持つ近赤外分析装置としてNIRSTM DS2500フィードアナライザーを発表しました。

詳細はこちら

安定性の価値

Artificial Neural Network technology (ANN)は、幅広いバリエーションを持つ製品から大量のデータを取り込み、装置ごとに検量線を調整する必要性を減らして信頼性を高めます。堅牢な検量線の作成に最適な技術です。 

詳細はこちら

飼料分析の改善方法

工程管理では、わずかな調整でも生産高と収益に大きく影響することがあります。 FOSSインラインプロセス分析ソリューションは高解像度技術を採用し、家畜飼料生産工程をモニター及び管理して、効率を上げるための精度を実現します。

詳細はこちら

迅速で高精度な分析結果

NIRは迅速で高精度 例えばタンパク質分析においては標準法と同等の精度で、安定で再現可能な分析結果を出します。 FOSS NIRソリューションがお客様のビジネスにもたらすメリットについて、こちらをご覧ください。

詳細はこちら

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×