Dedicated Analytical Solutions

“次世代のNIR分析装置の開発 ”

FOSSのエンジニアが彼らが新しく開発した飼料分析用のNIR DS2500とDA1650(国内未発表)の開発コンセプトについて説明します。

“良質な食品のための高品質の飼料 ”

ラテンアメリカの酪農乳業者Dos Pinos社製の乳製品の品質は自社経営の飼料工場から始まります。自社製牛群用飼料の原材料と最終製品は洗練された飼料試験室で検査されます。

詳細はこちら (pdf 246kb)

“安定した堅牢な検量線の作成 ”

最適な検量線開発の戦略と検量線の安定化は効果的で信頼性の高いNIR運用の鍵となります。

詳細はこちら (pdf 187kb)

“RINAインターネッ管理に基づいた飼料分析 ”

複数台のNIR装置を管理する手法はオランダに拠点を置く、ヨーロッパ最新鋭の試験機関Materlabによってすでに運用されています。 Materlabの哲学的背景、そして使用率を最大限に高め、コストを最小限にとどめながらNIR装置を増設してきたについて、詳しくはこちらから。

詳細はこちら (pdf 182kb)

“有益なNIR ”

「コストと収益は管理されなければなりません。NIRは能力と安全を確保してくれます。」とベルギーのProvimi研究技術センターの本部長、Paul Gerardy氏は語ります。

詳細はこちら (pdf 161kb)

“Trouw Nutrition社はネットワークを通じたサービスを提供する会社です ”

ユーザーに必要とされるのは、インターネット接続、PC、ソフトウェアのインストールだけです。 ネットワーク・クラブには簡単に加入できます。

詳細はこちら (pdf 2412kb)

“NIRを用いた効率的な栄養管理 ”

NIRは堆肥分析のプロセスを簡易化して促進し、効果的な栄養管理の開発と環境への影響の低減にも役立ちます。

詳細はこちら (pdf 550kb)

“飼料の品質向上に専念して、サポートはFOSSにお任せください。 ”

デンマークの大手飼料製造企業はインターネットサポート付のすぐに使えるNIR分析を使い、品質管理の積極的な推進を開始しました。

詳細はこちら (pdf 666kb)

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×