Dedicated Analytical Solutions

DairyScan™

チーズ生産をスピーディかつ正確に検査

すべてを表示

サンプルタイプにあったソリューションの検索

短期間での投資回収

 一日当たり30万リットルの牛乳を製造する乳製品工場では、ミルコスキャンを使用して生乳検査の精度を改善し、処理済みの牛乳から1リットル当たり、0.014%の脂肪分を削減することが出来ます。 一見小さな削減でも、年間で59,787米ドルに上ります。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

FOSSのサポート

市乳の水準を高めるために

FOSSの最適化された分析ソリューションは、原材料の標準化や最終製品の確認体制の強化によって生乳とその他の原材料の品質と安全性の向上に貢献し、現場での乳製品分析の最適化をサポートします。

原料乳の標準化の価値

原料乳の標準化は価値の高い成分の使用量を最適化し、製品の安定性を高める手法として乳業分野では長年利用されてきました。ヨーロッパの乳製品の加工工場では高精度な分析装置の利用による原料乳の標準化によって年間、数100~数1000ユーロの経費削減を実現しています。

MilkoScan™ FT1-収益と製品の安定性向上のために

The MilkoScan™ FT1は生乳、加工乳、クリーム、ホエイについて脂肪、タンパク質、全固形、無脂固形、乳糖などの主要な成分同様、不純物質の混入などについてもスクリーニングを行えます。分析結果は最終製品の管理だけでなく、成分取引やマスバランスの計算、工程の標準化にもご活用いただけます。ミルコスキャンFT1は乳製品加工の収益状況に大きなインパクトとなり得る迅速で精度の高い分析装置です。

詳細はこちら

高精度のオンライン生乳分析装置

ProcessScan™FTは生乳を標準化するための高精度のデータを提供するオンライン分析装置です。 本製品は乳中の脂肪分、タンパク質、乳糖、固形分の含有量を測定するために工場の床に直接設置することができます。

詳細はこちら

正確な情報で時間を節約

牛乳の品質と安全性を検査することにより、製品の安定性を確保し、あとの工程で廃棄になることを回避できます。

精度と収益性の向上

FOSSの乳分析装置は生乳と乳製品の標準化に役立ちます。 迅速で信頼性のある高精度の分析結果で、製品の安定性と品質、収益性を向上に期待出来ます。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×