Dedicated Analytical Solutions

脂質分析Webinarへのご参加

...そして脂肪分析に関する最新情報の受信を希望する。

こちらをクリック

お客様のサンプルタイプにあったソリューションを探す

短期間での投資回収

 一日当たり30万リットルの牛乳を製造する乳製品工場では、ミルコスキャンを使用して生乳検査の精度を改善し、処理済みの牛乳から1リットル当たり、0.014%の脂肪分を削減することが出来ます。 一見小さな削減でも、1年間で 59,787米ドルに上ります。

 フォス・ジャパンまでお気軽にご相談ください。お客様の製造工程で節減可能なコスト等について、アドバイスとお手伝いをさせていただきます。

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークによって支えられています。

サポートとトレーニング

乳・乳製品用ソリューション

プロセスの全体を最適化

 FOSSは原材料の品質と安全性を向上させることから生乳の標準化、そして最終製品の品質検査まで、乳製品の生産を最適化させるためのさまざまな専用ソリューションを取り揃えております。

MilkoScan™ FT1-収益と製品の安定性向上のために

The MilkoScan™ FT1は生乳、加工乳、クリーム、ホエイについて脂肪、タンパク質、全固形、無脂固形、乳糖などの主要な成分同様、不純物質の混入などについてもスクリーニングを行えます。分析結果は最終製品の管理だけでなく、成分取引やマスバランスの計算、工程の標準化にもご活用いただけます。ミルコスキャンFT1は乳製品加工の収益状況に大きなインパクトとなり得る迅速で精度の高い分析装置です。

詳細はこちら

触れる品質

MilkoScanTM FT2用に登場したタッチスクリーン・ソフトウェアについて米国の乳業者Oadhurst Dairy社の感想をいただきました。

詳細はこちら (pdf 104kb)

FOSSソリューションにはready-to-use 検量線が搭載されています。

FOSSソリューションは大掛かりな検量線作成作業を必要とせずに、乳製品中の脂肪分、タンパク質、乳糖、全固形分、水分、無脂全固形分を高い精度で測定することが出来ます。 MilkoScanTM FT 2は 生乳、クリーム、ホエイ及びヨーグルト用の標準検量線を搭載しています。

詳細はこちら

迅速で信頼性の高い分析結果

試験室内、生産ラインまたは直接製造工程でも、FOSSソリューションは市乳、バター、チーズ、ヨーグルト、粉乳製品、濃縮乳、その他の乳製品のような、様々な乳製品の効果的な管理を可能にします。

乳製品製造における安定性とサステナビリティー

オンラインでの高精度な標準化は貴重な原材料を最適に使用するのに役立ち、製造プロセスのモニタリングはバター、粉乳製品、チーズの製造プロセスを効率化します。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×