Dedicated Analytical Solutions

全ての主要なパラメータ用アプリケーション
現在、80以上の個別な分解手順用のアプリケーションを用意しております。

サンプルタイプおよびパラメータに適したソリューションを見つける

FOSS サービスとサポート

装置本体だけではありません。FOSS ソリューションは250人以上に及ぶ熟練のサービスエンジニアによるグローバルネットワークにより支えられています。

FOSSのサポート

フルレンジの分解システム

Tecator™ および Labtec™ ダイジェスターシステムズによる分解

FOSS分解装置は、ベーシックから無人分解処理のための全自動システムまで、人間工学に基づいた柔軟なバージョンをご利用いただけます。 すべての装置は、窒素/タンパク質分析、および、 COD、微量重金属の分析、ヒドロキシプロリン、AAS およびフローインジェクション分析などの制御パラメータのための前処理を行うことができ、個々のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。

Choose your level of automation

自動化のレベルを選択して頂けます

FOSS は幅広いソリューションを提案しています。個々のニーズに合わせた処理数、自動化および安全性のレベルを選択して頂けます。  受託検査機関では、FOSS Tecator シリーズのソリューションは、最高のレベルの自動化を提供します。 Labtec シリーズのソリューションは、小規模な試験室に最適なベーシックかつ柔軟性の高いソリューションを提供します。

詳細はこちら

全自動分解 Digestor™ 2508, 2520 & 2540

FOSS Tecator シリーズの分解システムは、分解装置とチューブラックにより構成され、簡単、安全かつ柔軟にケルダール分析のための分解を全自動で行うことができます。 選択した設定に応じて、100 ml、 250 ml または 400 ml の容量のチューブを8本、20本または40本処理することができます。

詳細はこちら

Laboratory solutions

ケルダール分析のためのベーシックかつ柔軟な分解システム LABTEC シリーズ

ケルダール分析用のDT 208 ・ DT 220 ベーシック分解システムは絶縁されているので、周囲への熱伝達を最小に抑え、迅速かつ均一な加熱を可能にし、作業環境の改善および省エネルギー化を実現することができます。 8本 (DT 208)または20本(DT 220)のテストチューブ分のバッチに合わせてに設計されています。

詳細はこちら

全自動化対応 Auto Lift システム

Tecator 分解システムは高度な工程の自動化を可能にするAuto Liftシステムを有し、危険で高温の試薬類の取り扱いから回避できます。 チューブラックと排気マニホルドは分解ユニット上部に配置され、ドラフト内の省スペース化が可能です。

詳細はこちら

オートリフト、オートラック用の高精度ソフトウェア

Tecator 分解装置に付属するソフトウェアはGood Laboratory Practice (GLP)および認定手続きをサポートします。 日付、時間、温度、使用するアプリケーション、オペレータ、バッチ番号、ID 番号のデータ は常に記録され、アーカイブ作成やレポート生成のためにすべての情報を PC に転送することができます。

効果的な排ガスの除去と回収

排気マニホールドとスクラバーは、分解中に発生する不快かつ腐食性の排ガスを効率的に除去するために設計されています。また、分解手順がGood Laboratory Practice (GLP)および地域の健康および安全規定に準拠するように管理することができます。

We make your user experience better by using cookies. If you continue on this website you agree to the use of cookies. Read more about cookies here.

×